トップページ > 生理不順かどうかの検査を受けるときのポイント

生理不順かどうかの検査を受けるときのポイント

生理不順かどうかの検査を受けるときのポイント

生理不順を少しでも早く解消したいと考えるのであれば、医療機関で生理不順の治療を受けることをお勧めします。

 

病気によって生理が正常に行われていない可能性だって否定することはできません。ですから、病院でしっかり検査をしてもらって、病気なのであれば、病気の治療をしなくてはなりません。

 

生理不順になっていたり、体に違和感や以上が見られるのであれば、早めに医療機関で調べてもらいましょう。

 

この場合、産婦人科で診察を受けることになるのですが、恥ずかしいのであれば、女性の医師がいる産婦人科を調べるといいでしょう。

 

現在、医療機関でもインターネット上にサイトを作っていることが多いです。産婦人科医のプロフィールなども見ることが出来るようになっているケースが多いですので、把握しやすいです。

 

検査を受けるのであれば、基本的にスカートで病院に行くようにしてください。もしもズボンだった場合、下着まで脱がなくてはならなくなってしまうということもあるのです。スカートであれば、下着を脱ぐとしても、スカートで隠すことが出来ますよね。

 

なお医療機関で調べてもらうのであれば、月経になっていないときに行くようにしましょう。また、日記を書いていたり、基礎体温を記録しているのであれば、この記録や日記なども持っていくようにすることで、医師も状態を判断しやすくなります。

 

生理不順の検査をする際に、血液検査や超音波検査などが行われます。詳しい検査方法は医療機関によって違っていますから、電話などで検査方法について確認をしてみてもいいでしょう。